新着情報

新着情報

2014.10.03 誤嚥性肺炎についての講演会

先週の日曜日に
院長と歯科衛生士の千沙ちゃんが
誤嚥性肺炎についての講演会に行ってきました。

脳性麻痺の方やご老人は呼吸器疾患(肺炎)で
命を落とされることが多くあります。
肺炎の原因はいろいろありますが、嚥下障害があると
口の中の細菌で汚れた唾液や食物を器官へ
吸引してしまいます。
そうやって起きる肺炎を誤嚥性肺炎と呼びます。
体力が弱って、咳き込む力が弱かったり、痰となって
自然に汚物を出すことができないために
肺炎になってしまうのです。
繰り返し誤嚥を続けていると、反射も低下して
熱もさほど出なくなり、肺炎との判断が
難しくなってきます。
そうするうちに、次第に重篤になってしまうのです。
また、このような誤嚥性肺炎に高齢者が
かからないよう、普段から日常の生活や
健康状態にも十分気を配ることが大切です。


診療内容
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 高齢者歯科
  • 予防歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 小児歯科
  • 訪問診療
  • 訪問歯科診療申込書ダウンロード
  • 無料送迎サービス
  • TEL 06-4254-3666
  • 〒535-0001
    大阪市 旭区 太子橋1丁目1-1-101
    地下鉄谷町線「太子橋今市駅」
  • 駐車場完備
  • アクセスマップはこちら
  • スタッフ募集
  • Facebook
  • オンライン予約

Page Top