新着情報

新着情報

2014.11.18 誤嚥性肺炎

食事中、誤って食べ物が気管支に
入ろうとすると
自然にむせたり、咳が出たりします。
これは、肺や器官を守ろうとする生理的反応。
しかし、この機能が弱まると自らの唾液や
食べ物が誤って肺に入り、肺炎を
起こしてしまいます。

これを誤嚥性肺炎といい、
その主な原因は食事中に含まれる細菌です。
歯周病菌の多くは肺炎の原因となるもので
歯周病の人ほど誤嚥性肺炎になるリスクが
高いと言えます。
高齢、認知症、脳血管障害、手術後など
食べ物をうまく飲み込めない人は、
特に注意が必要です。


診療内容
  • 一般歯科
  • 歯周病
  • 高齢者歯科
  • 予防歯科
  • 矯正歯科
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • インプラント
  • 小児歯科
  • 訪問診療
  • 訪問歯科診療申込書ダウンロード
  • 無料送迎サービス
  • TEL 06-4254-3666
  • 〒535-0001
    大阪市 旭区 太子橋1丁目1-1-101
    地下鉄谷町線「太子橋今市駅」
  • 駐車場完備
  • アクセスマップはこちら
  • スタッフ募集
  • Facebook
  • オンライン予約

Page Top